ニュースレター第1号は半数が迷惑メールフォルダにドボンしたかも?

 広報の清水です.
 
 昨日は,同窓会のニュースレター第1号を配信いたしました.
 
 ニュースレター配信登録をしていない同級生には同メールを転送致しましたところ,久しぶりにメールを頂いたり,活動協力金のご支援のお約束を頂いたりと,いろいろと交流のあった1日でした.
 
 昨日のウェブサイトのアクセス数はいつもより多く,100程度アクセスカウントが増えていたので,ウエブサイトからニュースレターをご覧いただいた方も多かったのではないかと思います.

 

 しかしながら,まだニュースレターをご覧になっていらっしゃらない方がかなりいらっしゃるようです....と,言いますのは,現在利用している無料メルマガ配信システムでは,メールの開封率というのが分かるようになっているからです.下の図をクリックしてご覧ください.今朝のメールレポートサマリーです.
 
 
 ニュースレター第1号は44名に配信を行いましたが,そのうち開封されたのは24名で,未開封の方が20名もいらっしゃいます.つまり,まだ半数近くが未開封という結果になっています.
 
 事前に予想していたとおり,多くは迷惑メールフォルダへ振り分けられたのが原因ではないかと考えております.ですから,配信登録をしたのに,ニュースレターが届いていないという方は,お手数ですが迷惑メールフォルダをご確認ください.
 
 今後,ニュースレターをスパムフィルタにひっかからないようにする方法は,ご利用されているメーラーによって異なります.「このメールは迷惑メールではない」というボタンを一度押すだけで,メーラーが自動的に振り分けを学習してくれるタイプもあります.私はGmailをブラウザで利用しているのですが,「meizen.s57@gmeil.com」からのメールを「迷惑メールにしない」というフィルタを新しく作成しなければならないのでやや設定が面倒でした.
 
 しかし,もっと簡単に同窓生へニュースレターを確実に配信する方法があります.
 
 それはですね...クラス幹事が同級生へニュースレターを転送することです.メールの発信者が個人になるとメールマガジンがスパムフィルタへひっかからなくなるからです.
 
 それに,ニュースレター転送をきっかけに,同級生からメールで連絡があったりと交流が始まることもありますので,クラス幹事の皆さんにはニュースレターの転送をお勧め致します.
 
 (^0^)/

  清水